2019.4.26校庭の桜満開!(左写真)

今年も最高のGWとなりました!

 

2019.4/1 OPEN

リニュアルした会津ジイゴ坂学舎は、アートシネマカフェとして新たなスタートとなります。伝統ある会津の分校から、常に新たな発想が生まれる場として、歩みを進めていきます。不定休となる事もございます。お越し頂く際にはお確かめの上ご来場ください。これからも宜しくお願い致します。

                                 スタッフ一同

5月の営業日

5/1(水)、2(木)、3(金)、4(土)、5(日)、18(土)、19(日)、25(土)、26(日) ※5/11(土)、12(日)は臨時休業となります。


最新情報

 

●【臨時休業】5/11(土)、12(日)は臨時休業となります。

【オープニングart】「たった1枚の作品展」作:田澤友伸 開催中!

 

アートシネマカフェ art cinema cafe

アートシネマカフェ


会津ジイゴ坂学舎は、2019年春よりアートシネマカフェとして生まれ変わります。古き良き伝統校舎はそのままに、映画を観て頂く空間をより充実致しました。一年を通じて芸術に触れあうアートスペース。ゆったりくつろぐカフェスペース。何かが生まれる・・・クリエイトな場所。会津ジイゴ坂学舎は常に鼓動しています。

ドキュメンタリー映画


監督 安孫子亘は、ここ会津ジイゴ坂学舎を拠点にドキュメンタリー映画を製作しています。

 

上映作品(GW特別上映予定)

  • 「檜枝岐歌舞伎やるべぇや」2011年76分 福島県檜枝岐村に260年、途切れずに伝わる伝統歌舞伎を子供たちに継承した感動作!
  • 「生きてこそ」2013年74分 福島県、会津の語り最後の伝承者 山田登志美が語る震災と昔話。
  • 「春よこい」2015年71分 奥会津最後のマタギ 猪股昭夫。2011年震災で汚された山の今をいく。

アートギャラリー

年間、様々なアーチストの作品を紹介。

~古びた木造校舎に多種多様な風を運んでくれる。非日常の、その世界に新たな発想が生まれる~。こころ揺らめく、アートな世界を楽しんで下さい。

チーフキュレーター&アーチスト:田澤友伸


イベント情報

 

 

 

 

2019/04/01~

たった1枚の作品展 開催中!

『ダフネ~THE DAPHNE』

作家 田澤友伸



Cafe


十分なおもてなしは出来ませんが、ノスタルジックな時間をゆったりとお過ごしください。映画のあとに想いを重ね。アート鑑賞に花を咲かせ。気持ちのいい時間を創って下さい。

 

珈琲/紅茶・・・400yen

ジュース・・・400yen

ジイゴ坂キーマカレー・・・1000yen

       (ほぼオーガニックな!)

日替ケーキ・・・400yen

アイスクリーム(金子牧場)・・・400yen

             (消費税込)

shop


「アフリカンな日々」展

「アフリカンな日々」展を開催。

撮影で訪れたケニア・ナイロビの想い出を展示即売。特にスラム街キベラ地区のママさんたちが作ったビーズ細工やアクセサリーには深い想いがあります。一日一日を必死で暮らす人たちが世界中にたくさんいる事をしってほしい。


校舎の窓には、いつもカラマツの並木が写る。

雪の日も、

風の日も、

気持ちの良い、穏やかな日も。

いつも、この古い校舎を守ってくれる。